mumumufugenの日記

貴方は何故生まれ、何のために生きるのか

各位(親愛なる皆様方)

f:id:mumumufugen:20211206020800j:imagef:id:mumumufugen:20211206020806j:image

今まで、私は仕事を一生懸命頑張って、お金を稼ぐことに夢中になって波乱万丈の人生を歩み酸いも甘いも経験しましたが、この本の内容は、人生の歩む方向を180度変えて物質社会から、精神世界へと変わらなければならない時期だと。
今のコロナ騒動から時代が変わるのではないかと、そのように考えているのは、自分だけではないと薄々感じ、私と同じような気持ちになっている方は少なからず居られるのではないでしょうか。そのような方にはこの本を読むには最適でしょうが、お金儲けなどに未練があり欲望に惑わされている人たち、すぐに批判愚痴を言う方々には不向きかと私は思います。
この本では、神とは自分の精神のことだと簡潔にサッと躊躇なく書いて、私たちの歩むべき道は神の心を知ること、それは科学者たちの歩みでやっと科学の時代から仏教の時代へと2500年経って、やっとバトンタッチされたという内容でありますが、仏教を科学だと認知されているならば、なんの抵抗もなく受け入れられる一般的な道徳的な書物であります。そして、自分が神(仏)だと分かったならばそれを実行することが宇宙の真理であり慈悲でもあります。
この本を買って頂こうとするのは今まで仏縁がなかった人には仏縁を、仏縁があっても間違った教えを教えられている方には本当の正法の教えを知っていただきたいがために、お釈迦様が説いた教え、本当の慈悲の心を受け取って頂きたいがためにお勧めする次第であります。貴方様の人生のほんの一瞬の間(この本を読む時間)を神に布施して頂きたく思います。
 
無六々大菩薩(扇田久雄)